月間500,000pv更新中!!東京23区何処でも今すぐ会える・遊べる風俗嬢検索サイト│エフスポット

22人が在籍登録!!   1件の店舗登録

池袋|新宿|渋谷|五反田|新橋|上野・鶯谷|錦糸町|三多摩|埼玉|横浜|千葉の風俗情報ならFSPOT(エフスポット)

エフスポット > 恵比寿・目黒版トップ  >  店舗を探す  >  東急沿線の従順な人妻たち  >  鎌倉 昌美

東急沿線の従順な人妻たち

恵比寿(渋谷区)/ヘルス

営業時間:10:00~21:00

電話:03-5428-6311

  • 在籍人数022
  • 只今出勤000
  • 本日出勤005
  • 新人出勤002
  • お気に登録

鎌倉 昌美(37) 白い肌をした純な隠れ好色妻

本日出勤

出勤スケジュール

  • 12/14(木)
  • 13:00
    -
    19:00
  • 12/15(金)

  • -
  • 12/16(土)
  • 13:00
    -
    18:00
  • 12/17(日)

  • -
  • 12/18(月)

  • -
  • 12/19(火)

  • -
  • 12/20(水)

  • -

プロフィール

身長/3サイズ
T154.B83(C).W56.H84
可能プレイ
Dキス 玉舐め 69 全身リップ 素股 指入れ 生フェラ ピンクローター オナニー鑑賞
               
可能オプション
コスチューム(ガーター&ストッキング) 放尿鑑賞(可能女性限定) オナニー鑑賞 コスチューム(スッチー・女教師etc)
               
特徴
清楚系 小柄系 M女系 妹系 素人系
チャームポイント
瞳が大きい 形の良いお尻 形の良いオッパイ 色白 細い足首
可能プレイ
Dキス 玉舐め 69 全身リップ 素股 指入れ ゴムフェラ 生フェラ ローター 聖水 パンスト オナニー鑑賞
セールス
感度抜群 ランキング上位獲得
プレイスタイル
とことん尽くします。 寂しさを癒します。
                  
          
                
              

女の子からメッセージ

はらはらしています。ドキドキしています。どんな男性からどんなことをされるのかと想像して・・・。夫との営みが途絶えてから身体の持って行きどころがありません。ソフトなSMに感じてしまいます。言葉攻めにも弱い私です。家から遠く離れた場所で普段の自分を忘れ男性とそうなることを望んでいる私はたぶん背徳的な行為が好きなのです。
              

お店からのコメント

お断り)長文の紹介お許しを。思い入れが強いとどうしてもこうなってしまいます。

「あなた、中でするより口でしてもらう方が好きなのでしょう」とある女に自分の性癖を見破られたことがあります。その通り、私はコイタス(性交)よりフェラチオの方が興奮します。なぜならコイタス(性交)は馬でも猿でもでもしますが、フェラチオは人間しかしないから。さらにコイタス(性交)は生殖行為という面がありますが、フェラチオは純粋に性を楽しむ愛戯で、それ以外の目的はありません。
昨今は当たり前となっているフェラチオですが、こんなグロテスクな肉の棒を口に含みぺろぺろ舐め回し、さらには生の鳥皮のような玉袋に舌を這わせたり口に含んだりする行為は淑女・良女のすることとはいまだに思えない、だから私はコイタス(性交)よりフェラチオに興奮するのです。

この理由から女性採用の判断基準はただ一点、「この女がフェラする姿を想像してお前は興奮するか(勃起するか)」ということに掛かっていると云ってよろしい。
この女性を面接していて私のズボンは見事にテント状態に、そう勃起したのです。
私の分類ではこの人妻はフェラしてもらいたい女ではなく“フェラさせたい女”。
“させたい”とはつまり、強制的にそうさせるという意味が込められています。
こんなピュアでおとなしそうな人妻が見知らぬ男のそれをフェラするなんてどうしても考えられない。考えられないがしかし、この人妻はその行為をする。これが女の怖いところというか、ともかく在籍中は何人もの男根を咥え、しゃぶり、舐め上げるのです。
そんな想像をしながらこの人妻をじっくり観察すると、お澄ましした顔の下に好色のしるしが・・・。ぷっくり膨らんだ下まぶた(好色の相)も、やや肉厚の下唇(フェラに向く)も、真っ白で肉付きのいい太腿も、思ったより肉感的なヒップもすべてが“してもらいたい”と言っているようです。

また、お客様から多くいただく質問に「○○さんはHですか」と言うものがあります。私がたまたま電話に出たら「○○は勿論、在籍女性のすべてがHです」という答えになります。なぜなら、そもそもHが嫌いな女性はデリヘルで働こうとは思わないからです。
いかにおとなしそうに見える人妻といえども、いかにセックスのことなんか考えもしませんという印象の人妻であってもです。それらは“よそ行きの顔”“社会的な顔”で、セックスに興味のない女性は当店にはいないと断言できます。

今回入店した奥様がその典型です。
この人妻はデリヘルで働くようにはとても見えません。ですが面接票に記載された言葉の数々に、この女の正体を見た思いがします。
質問16:性感帯はどこ?
⇒「乳首をお口でされると。大切なところは当たり前に感じます。クリトリスも中も」
質問18:燃えてしまうプレイは?
⇒「ソフトなSMです。言葉攻めにも弱いです」
質問21:自分はHだと思いますか?それはどんな時に思いますか?
⇒「思います。堅くなった男根を見せられると感じてしまい誘われるようにふらふらと・・・」
この夫人から「SM」や「堅くなった男根」という言葉が出る、それが女という生き物なのです。
ご主人との夜の営みのことを聞くと顔を赤らめながら、
「長い別居生活が続いており、身体の持って行き所がありません」と。
「でも、街で声をかけられた男についていく勇気はありません」と。
そこで「このお店でお世話になりたい」という選択がなされるのです。

自宅はかなり遠方です。しかしどうしてもこの店で働きたいと。
「家から遠く離れたところで、普段の自分を忘れたい」とも。
漂白したかのような白い肌をした清楚でおとなしい印象の人妻が、貴方の性戯に翻弄されながら「あっあっ」と喘ぐその姿に男根はいきり立つのです。